通訳の仕事

『まり~んずかん2022』が6月1日に発売!今年は通訳の記事も!

千葉ロッテマリーンズの所属選手のみを紹介する「選手の図鑑」です。 マリーンズ一筋のベテランからルーキー、 新外国人選手や育成選手まで、 全ての選手を「人となりがわかるエピソード」を中心に、 選手ごとの個別ページで掲載。 現役選手のインタビュー記事はもちろん、 スカウトや通訳などのチームスタッフのインタビューで、 チームを詳しく知ることができます。
語学

プロ野球通訳になるために実践したスペイン語の学習方法!!

結論から言います! 単語を覚えれば戦えます! 単語を覚えれば会話になります! 単語を覚えたら勝ちです! 単語、単語うるさいですね笑 大げさかもしれませんが僕は単語がすべてだと思っています 単語を数多く覚えたあなた! おめでとうございます! もう会話になります!
語学

オンライン英会話『Native Camp.』を選んだ理由と使い方

私は数あるオンライン英会話教室からNative Camp.を選び実践しました なぜNative Camp.を選んだのか 実際にやってみてどうだったか 私の実体験を交えて紹介していきます
ブログ

見えないことに不安になるのは仕方ないーこの先に何が起こるかわからないー

僕は朝起きて、仕事行く前にはいつも 今日は何が起こるんだろう 今日はどんな問題が起きるんだろう 今日はまたどんな訳のわからないこと言ってくれるんだろう って楽しむようにしてる 自分が想像もしていないような
ブログ

居心地のいい場所に成長はないーコンフォートゾーンから抜け出すー

楽な場所での成長には限度がある 新しいことを始めてみよう そしたら新しい自分に出会えるかもしれない 行動しないと何も変わらない 誰かが変えてくれるわけじゃない 勇気を出して、新しい世界へ一歩踏み出してみよう
野球

【後編】ロベルト・オスナはなぜNPBで活躍できたのか?人柄から検証してみる

今年の6月に千葉ロッテマリーンズに加入したロベルト・オスナがなぜこんなに活躍できたのかを成績と人柄の両面で検証してみる 前編は彼が残した2022年の成績を検証して、後編では彼と過ごした約4ヶ月間で私が感じたことをもとに検証してみる 後編の結論から先に言うと野球に対しての考え方である
子育て

親は子供を否定しすぎ??しつけのためにかける言葉の7割は否定語

…気づかないうちに否定的な言葉ばかり使っていた 否定語ばかり使っていると 相手のモチベーションを下げたり… 不安を煽ってしまう… 否定語ばっかり浴びさせられてたら ちゃんとした人間になれるのだろうか… 否定語をならべく使わないようにしてみよう
野球

【前編】ロベルト・オスナはなぜNPBで活躍できたのか?成績から検証してみる

今年6月に千葉ロッテマリーンズに加入したロベルト・オスナがなぜこんなに活躍できたのかを成績と人柄の両面で検証してみる 前編は彼が残した2022年の成績を検証して、後編では彼と過ごした約4ヶ月間で私が感じたことをもとに検証してみる 前編の結論から先に言うとコントロールの良さと奪三振力が一番の要因である
ブログ

インプットして満足するな!アウトプットして初めて自分の知識になる

友達に教えることでより理解することが出来る 確かに… なんとなくわかってることを言語化することによって より理解できるもんなんだなぁと この年になってよーやく理解できました
ブログ

自分の味方はいない?せめて自分だけでは最後まで味方でいよう!

きっと周りにはたくさんの仲間もいるけど 敵もいるかもしれない どんなに敵がいたとしても 自分だけはいつも味方でいるべき もちろん相手を思いやる気持ちは大切 でも同じくらい自分のことも大切にしてあげましょう
ブログ

焼肉屋のアルバイトがプロ野球通訳に!学業とアルバイトについて考えてみた!

アルバイトで学べることはたくさんある お金を稼ぐ大切さ 人間関係 礼儀やマナー それでも子供たちには学生でいる間は学業に専念してもらいたい 学生の本分はやはり勉強 学生でいられる時間を大切に過ごして欲しい 社会人になったらこれでもかって働くんで 学生でいられるうちは好きなことを学んで欲しい
ブログ

出来ない言い訳を探せばキリがない!人の可能性は無限大!

今の自分を客観的に理解することは大切なこと 何が好きで何が嫌い 何が出来て何が出来ない 何が得意で何が苦手 自分のことって自分が一番わかってそうだけど意外にわかってないこともある
通訳の仕事

今解決出来ない問題を心配しても仕方がないー通訳の仕事で学んだことー

未来の不安と戦うより 今と一生懸命向き合いたい 出来ないことを嘆くより 出来ることを見つけて それを全力でやる 今を全力で生きてたら 未来を不安になるヒマなんてないんじゃないかな
タイトルとURLをコピーしました