謝る時は誠実に!

ブログ
スポンサーリンク

悪いことをしてしまった…
失敗をしてしまった…
頼まれ事を忘れてしまった…
大切なモノをなくしてしまった…
相手に迷惑をかけてしまった…
悪気はなかった…
相手を傷つけてしまった…

自分が悪いと思ったときは
言い訳をせずに誠実に謝ろう

理由や原因は簡潔にして
素直に謝ろう

下手に理由や経緯を述べると
相手に言い訳だと思われる

ただ誠実にごめんなさいと言おう

こっちにも言い分はあると思う

ただそれを謝る前に長々と言ってしまうと
たいていは逆効果

相手が怒っているときはより気をつけて!

ついつい言ってしまった余計な一言で
更に怒らせてしまう…

状況が悪化しないように対処しよう

相手にどーしてこーなったのかと
理由を求められるときがあると思う

その時はウソをつかずに正直に話そう
ここでウソをついてしまうと
またさらにウソをつかなきゃダメな状況になる可能性がある

もう相手はご機嫌ななめなんで
変にウソをついて後からバレたりでもしたら
もうえらいこっちゃ…

悪いことをしてしまったときに僕たちができる唯一のことは素直に謝ることだと思う

Picture

こんなまぶしい顔で謝られたら絶対に許してしまう…笑

ー通訳の仕事に興味がある方へー

外国人とコミュニケーションを取れるようになりたい!!

英語が話せるようになりたい人でオンライン英会話スクールに
興味のある方はこちらも見てみて下さい!



スペイン語の通訳になりたい!
スペイン語の勉強をしたい!

スペイン語にも興味がある方はこちらも読んでくれたら嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました