留学中でやってはいけないこと4選

語学
スポンサーリンク

今まで私は短期、長期、私費、国費留学の4タイプの留学を経験してきました。

今の自分があるのは留学中に様々な人たちと出会えたからです。
留学することによって本当に素晴らしい経験ができました。

しかし全てが成功だったわけではありません。
今となっては失敗も素敵な経験ですが
良いことも悪いことも本当にたくさんありました。
もし避けれるのでしたら避けたかった経験もあります。

私が留学中にやってしまった失敗談をいくつか紹介させて頂きます。
これから留学を考えている方、現在留学中の方たちの参考になればと思います。

忘れもの

たいていの物は留学先で調達できます。
むしろ、荷物は少ない方がオススメです。
なぜなら現地で調達したほうが勉強になるからです。
欲しいものを探す、現地の人とコミュニケーションをとるなどすべてが経験になります。
初めての留学では不安でスーツケースが一杯になるくらい荷物を持っていきましたが、
それ以降は出来るだけ荷物を持っていきませんでした。

ただ現地で絶対に手に入らないもの、絶対に必要なものだけは忘れないで下さい。

それでは私が忘れてしまったものランキング第1位を発表させて頂きます。

『入国ビザ、ホームステイ先の連絡先』

さすがに焦りました。
気付いたのはトランジット先で、
そこからメキシコまでの飛行機の中では泣きそうになっていました。

初めてのメキシコ留学で出発前から不安でしたが、
これにより私の不安は倍増しました。

さらには到着が予定より遅れていて、
実際に到着したのが深夜になってしまいました。

今までの人生の中で一番の不安だったかもしれません。

ビザは観光ビザを発行してもらえたので
問題なく入国できましたが
迎えに来てくれるはずの人がいなくて、
メキシコの空港で1人呆然としていました。

メールに残っていた住所を見つけ、
タクシーの運転手にメールを見せて
なんとかホームステイ先にたどり着きました。

スペイン語もほとんど話せなかったので、
本当にドキドキでした。
今思えば、これもいい経験ですが…

出発前にもう一度荷物チェックはしましょう!

失くしもの

留学先によっては治安が良いところと
そうではないところがあります。
海外に行ったことがある人は感じたことがあるかもしれません。
話しを進める前にこれだけは言っておきます。

『日本の治安は世界でトップクラス』

日本もすべてが安全というわけではありません。
ただ海外と比べると
夜中に1人で歩けます。
場所によっては小さな子供も1人で歩いています。
レストランで席を外すときに荷物を席に置いていけます。
財布を落としても交番に届いてることもあります。

私は日本で財布や携帯・カバンなどをなくしたことがありますがほとんど返ってきました。
何回財布を失くしたのか覚えていません。
あまりにも忘れ過ぎて
忘れもの防止のGPSがついているキーホルダーを購入したくらいです。

海外で荷物を置き忘れたり、失くしてしまったら
かなりの確率で返ってきません。

いや、返ってこないと思って下さい。

すべては自己責任です。
自分のものは自分で管理しましょう!

私が言うのもなんですが、なくなってからでは遅いのです。

立ち入り禁止区域

海外には本当に危ない場所があります。
観光客だけではなく、現地の人さえも通らない危険な区域もあります。
インターネットや旅行ガイドブックでしっかりチェックして下さい。
怖いもの見たさで行ってみたくなる気持ちもわからなくはないですが、
入らない方がいいと言われている場所には行かないで下さい。

メキシコ留学中に流しのビートルのタクシーには乗らないほうが良いと言われました。

今は走っているかわかりませんが、
フォルクスワーゲンの緑色のビートルというタクシーです。
(インターネットで調べたら現在では廃止になっているようです)

流しのタクシーのほうが安いです。
わざわざタクシー呼ぶのも面倒です。
そもそも大半が緑のビートルです。
当時はUberもありませんでした。

もちろんこちらのタクシーが絶対に危ないわけではありません。
ビートルに乗ったことがある友人に話しを聞いても
何も問題なかったと言う人もいました。

考え方は人それぞれですが私はこう思います。

時間とお金をかけてでも安全、安心を優先したほうがいいと思います!

現地のルール

国によってルールがあります。
その国で生活するならその国のルールを守らなければなりません。
日本では問題ないことも海外ではルール違反になることもあります。
留学前にしっかりチェックしましょう。

国によって本当に違います。
私が経験したことをいくつか紹介したいのですが、
ブログでは紹介できそうなレベルのことがないので
少し軽めのお話をしようと思います。

これはルール違反ではないのですが、文化の違いを感じた話です。

メキシコに初めて留学したときの話です。
同じ友人の家に何度か遊びに行きました。
海外では玄関で靴を脱ぐところはほとんどありません。
暑い時期だったので私は毎回サンダルで
友人宅に遊びに行っていました。

後から友人から聞くと、お母さんにこう心配されていたみたいです。

『あの日本人の子はサンダルしか持ってないの?お金ないのかしら…』

サンダル履いてるだけでそう思われるなんて想像していませんでした。
この例えはかわいいものですが、
交通ルールなども違う国があるので気をつけて下さい。

留学前に今一度、現地のルールを確認して下さい。

まとめ

今回は私の失敗談を通じて留学する際に気をつけるべきこと4選を紹介させて頂きました。

本当はまだまだあります…

どこまで書いてよいかわからなかったので、比較的軽いお話をさせて頂きました。

最初にも言いましたが、たくさんの失敗があったんで今の自分があります。

失敗から学びましょう
そこからしっかり学べば失敗はただの失敗ではなく、成功になります

取り返しがつく失敗、自分のためになる失敗ならどんどんしましょう。
たいていのことは何とかなります。

ただ、自分や周りの人が危険になるようなことはしないで下さい。

せっかくの楽しい留学も台無しになってしまいます。

最後に留学をして感じたことを一言伝えさせて下さい。

『日本の常識は世界の常識ではない』

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

このブログが少しでも留学生、留学を希望する人たちの力になれば嬉しいです。



外国人とコミュニケーションをとりたい!!

英語の通訳になりたい!
英語の勉強をしたい!

英語に興味がある人はこちらを読んでくれたら嬉しいです!!

スペイン語の通訳になりたい!
スペイン語の勉強をしたい!

スペイン語にも興味がある方はこちらも読んでくれたら嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました