目線を少しだけ変えてみる

ブログ
スポンサーリンク

簡単なようで難しい
僕たちはいつも自分の目で
自分の目線で物事を見ている

自分の目線からだけで考えるのではなく
相手の目線で考えてみてはどうだろうか

資料やメールを送るときの目線

自分の言いたいこと
伝えたいことだけを書いたって相手にうまく伝わらない

伝えたいことがありすぎて
ついつい説明が長くなってしまったりすることもある

資料やメールなどをつくるとき受け取る相手のことを考えてみよう

自分だったら長々と文書が並んでるより
シンプルで写真や絵が入ってるほうがみやすい

できるだけシンプルにまとめてみよう

子供と会話するときの目線

物理的にも目線の高さが違う
まずは座ったり、しゃがんだりして
子供と同じ目線で話しをすることから始めよう
見えている世界が違う人間同士が会話しても成り立たないことが多い

子供の目線で物事を見てみると
今まで気付かなかった新しい発見があるかもしれない

発言をするときの目線

自分の意見を述べるとき
余裕があるなら思ったことをすぐ発言するのではなく
いつどこで、誰にどのように発言すべきかを考えてみよう

相手が忙しいときに話す内容なのか
今すぐ知らせる必要があるのか
電話よりもメールがいいのか
周りに聞かれてもいい内容なのか

よーく考えて発言すべき

自分が今ここで話したいから話す!

そーゆうわけにもいかないんです

相手には相手の事情があるんです

僕たちは一人の力で生きているわけではない
周りの人と共存している

誰の力も借りずに自分の力だけで生きていけるなら
自分のことだけ考えていればいい

それが出来る人は少ないと思う
今、着ている服も住んでいる家も
誰かが作ってくれたものを購入して自分のものにしている

どう考えても自分一人だけの力じゃ生きていけない

相手のことを考えすぎるのもよくないけど
人を思いやる気持ちを大切にしよう

Picture

同じ人間でもこれだけ身長差があると見えてる世界は違う

相手の目線で物事を考えるのはいいことだと思う

ー通訳の仕事に興味がある方へー

外国人とコミュニケーションを取れるようになりたい!!

英語が話せるようになりたい人でオンライン英会話スクールに
興味のある方はこちらも見てみて下さい!



スペイン語の通訳になりたい!
スペイン語の勉強をしたい!

スペイン語にも興味がある方はこちらも読んでくれたら嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました