とにかく全力でやってから考えろ!

ブログ
スポンサーリンク

学生のときはこう思っていた

「何か楽しいことないかなぁ」
「はやく授業終わらないかなぁ」
「バイトめんどくさいなぁ」

今思うとネガティブなことか
自分が楽になることばかり考えていた

これではどんなことも楽しめないし
何をやってもつまらない

全力でやってみる

ネガティブに考えないで
今自分が向き合ってること
向き合わなければいけないことに対して
全力で取り組んでみよう

つまらないと思ってたら何をやってもつまらない

一生懸命がカッコ悪いとか思わずに
目の前の仕事、授業や課題を
人の目を気にせずにやりきろう

自意識過剰

気づいたんだけど…

自分が思っている以上に他人は自分に興味を持ってない

ぼくたちは自意識過剰

人の目を気にしてやりたいことをやらないなら
絶対にやったほうがいい!!

もったいなさ過ぎる!!

やり切ってから人の目を気にしても遅くはないんじゃないかな
やりたいことがあるってだけで素敵なことだよ

それを他人がどう思うかとか不確かことを理由にして
やめてしまうのは本当にもったいない

他人がどう思うかなんか
聞いてみなきゃわからないし
聞きもしないで憶測で判断して
勝手な憶測で自分が縛られるのはおかしいでしょ
そもそも聞かなくてもいい

昔の自分に伝えたいこと

学生時代に戻れるんだったら

授業を全力で受けろ!!
課題もちゃんとやれ!!
つまらないことなんてない!!
目の前のことを全力でやれ!!

って言ってやりたい

アルバイトと正社員

アルバイトでも一緒だよ

社員じゃないから…
どーせバイトだし…
時給安いし…
お客さんこないし…

その気持ちはわかるよ
そう思ったこともたくさんあるし

バイトでも社員でも
働くことによって給与が発生している
それに対して責任を持つ必要がある

例えば…

今日は奮発をしていつもよりちょっと
いいレストランにいくとする

なかなか予約がとれる店じゃないので
かなり前から楽しみにしている

期待してお店に行ったら食事は美味しかったんだけど
接客してくれたのが新人のアルバイトさんで
思っていたサービスを受けれなかった

新人だからしょうがない…
ってこれはお店側の言い分

そんなのお客さんには関係がない
だって支払う金額は誰に接客してもらっても一緒

(別にお客様が神様って言ってるわけじゃない
ちなみにお客様は神様だと思ったことはないし
同じ人間で立場が違うだけに過ぎないと思う)

バイトも社員も店長も

金額は違うがお金をもらって仕事をしているんだから
新人だからって理由では納得してくれないお客さんもいる

同じサービスを提供できないのはわかるけど
働いてる者としては全力で仕事をする義務があると思う

誠意を持って全力で接客をしなければならない
それでもうまくいかなかった周りがサポートしてあげたらいい

新入社員とベテラン社員

これはどの仕事においても同じだと思う

通訳として働き始めた頃から思っていたことがる

先輩通訳に比べて経験も技術も何もかも劣っていた
これはしょうがない
通訳になりたてのぼくが20年以上もやっている人に
勝てるわけがない
そこは勝負するところじゃない

おわりに

自分が与えられたこと 出来ることを全力でやる

それしかない

出来ないとかつまらないとか言ってないで
目の前にあることを全力でやってみる
文句を言いたいならそれから言えばいい



Picture

友達からクリスマスプレゼントをもらいました
シンカリオンのプラモデル
恥ずかしながら一回もプラモデルをつくらずに36歳になりました
義理のお姉さんが3時間かけて作ってくれました
本当にありがとうございました

外国人とコミュニケーションをとりたい!!

英語の通訳になりたい!
英語の勉強をしたい!

英語に興味がある人はこちらを読んでくれたら嬉しいです!!

スペイン語の通訳になりたい!
スペイン語の勉強をしたい!

スペイン語にも興味がある方はこちらも読んでくれたら嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました