留学中オススメ勉強方法5選

語学
スポンサーリンク

念願の留学を始めた当初はやる気に満ち溢れていると思います。
目に映る全てのことが新鮮で勉強にも身が入ります。
ただ同じモチベーションでずっと勉強を続けていくのは難しいものです。
通い始めた語学学校だけは不十分になるかもしれません。
留学生活を始めてみたが、これからどのように勉強を続けていけばわからなくなる時がくるかもしれません。
そんな方のために留学中の勉強方法を紹介させていただきます。
実際に私がやってみた勉強方法です。
もしよかったら実践してみて欲しいです。

カナダのバンクーバーに4ヶ月滞在したときに実践した勉強方法を紹介します。
4ヶ月間と限られた時間だったので、費用より時間に重点をおきました。
入国審査で止められないために最初に泊まるホテルだけでは決めて行きましたが、語学学校も住む場所も何も決めないノープラン留学でした。
もちろんしっかり下準備をしないと不安になると思いますが、
現地で必要なものは現地で調達することが勉強だと思いこのタイプの留学を選びました。

語学学校

一般的に留学をするとまず語学学校に通う人が多いと思います。
私が語学学校に実際に通って感じたメリット、デメリットについて紹介させていただきます。
まずメリットは様々な国籍の学生と知り合えることです。
日本人や韓国人が多いクラスもありますが、それはタイミングや学校によって変わってきます。
私が通っていた学校では1クラス12人程度でしたがアジア系以外にもラテンアメリカ出身、ヨーロッパ出身、アフリカ出身の生徒もいました。
私たちは今後ネイティブの方とのみ英語を話すわけではありません。
今のうちにアクセントや発音が異なる国の人たちと会話することは今後役にたつはずです。
共通の目的を持つ様々な国籍の人たちと知り合えることは素晴らしいことだと思います。

デメリットをあげるとしたら、学校やクラスによって人数が多く発言の機会が少ないことと、日本人留学生がたくさんいることです。
発言が少ないことはデメリットですが、日本人留学生が多いことに関してはメリットでもありデメリットにもなります。

私は海外で日本人留学生と一緒にいることは悪いことではないと思います。
彼らから学べることもたくさんありますし、彼らを通じて知り合いが増えたこともありました。
私は海外で知り合った留学生とは帰国後も連絡を取り合っていますし、一緒にご飯に行くこともあります。
日本にいたら知り合うことが出来なかった人たちです。

実際に語学学校に通ったのは4週間でしたが、ここでは語学はもちろんですが知り合いも誰もいない街で過ごすために必要な情報をたくさん収集することができました。

TOEIC専門学校

語学学校で知り合った日本人生徒にTOEIC専門学校があることを聞き、通うことにしました。

ここでは文法の基礎から勉強ができます。
文型すら覚えていなかったので、言語の仕組みから勉強できてよかったです。
言語を学ぶときに会話から学ぶのもいいと思いますが、
母国語ではないのできちんと仕組みを理解するのも大切ではないでしょうか。

この学校ではTOEICのスコアアップだけではなく、言語そのものを勉強できました。
この学校は完全に日本人向けで先生も全員日本語で教えてくれます。
英語の勉強方法や留学中の悩みや疑問などを質問することが出来ました。

英会話スクール

TOEICの学校が終わった後、夕方からは英会話スクールに通いました。
少人数でのグループレッスンで語学学校よりも断然会話の機会が多いです。
私が通った学校では基本的に先生プラス2,3人の生徒で授業を受けることができます。
それぞれが疑問やテーマを出しあい、それについて話し合います。
人数が少ないので自分の意見を言わなければなりません。
絶対に発言しなければいけない状況にいるので、語学学校よりかはスピーキングの力は伸びると思います。

Language Exchange

今はあるかわかりませんが、ネット掲示板にLangauge Exchangeというものがありました。

簡単に言うと私は日本語を教える代わりに英語を教えてもらいたい。
そこで日本語を学びたく、英語を教えてくれる人を探すことが出来るサイトです。

海外には日本語に興味がある人がたくさんいます。
このサイトで知り合った相手は日本語に興味があるので私の話を真剣に聞いてくれます。
共通の話題や知ってることなら会話も弾みます。
漫画や歴史、文化のことをよく聞かれました。
以前の留学で私は日本のことを知らなすぎると思ったので最低限の情報を調べておきました。

みなさんも留学すると日本について聞かれることがあると思います。
ある程度は答えられるようにしておきましょう。

よく聞かれた日本についての質問についていくつか紹介致します。
まずは日本の基本的な情報についてです。
人口や歴史、代表的な日本食やスポーツなどについての質問が多かったです。
これらについては調べればすぐ答えられます。
それ以外に多かったのはマンガ、アニメについての質問です。
海外には私たち以上にマンガやアニメについて詳しい人がたくさんいます。
私は小さい時からマンガが大好きだったので、マンガの話で盛り上がることが出来ました。

食事

ほとんど自炊はしなかったです。
お店に行って、食べたいものを注文するのも勉強だと思い色んなレストランに行きました。
最初はサンドイッチ屋さんで注文するのも緊張していました。
同じ店に行き続けるのではなくて、色々な店に行きましょう。
日本食レストランに行ったときは自分の想像してるものと違った食事がでてきてびっくりしましたが、
それもすべていい勉強でした。

もちろん全く自炊をしなかったわけではありません。
スーパーマーケットで食材をチェックするのも勉強です。
私が一番覚えているのがスーパーマーケットでハムを買うときに欲しいグラム数を店員さんに伝えなければならなかったことです。
初めての時は緊張しました。
伝えたグラム数のハムを目の前で切ってくれて、
例えるならいきなりステーキみたいです。
その他にも知らない果物や野菜の名前を知ることができ、勉強になりました。
日本では何不自由なく出来ることが外国では勝手が違うということも身に染みて体験出来ました。

まとめ

今回は留学中でのオススメ勉強方法5選を紹介いたしました。
どれにでも当てはまるのですが、留学中は自分から積極的に動く必要があります。
黙って自己主張しなかったら時間だけが過ぎていってしまいます。
限られた時間を大切に使って下さい。

そして自分のやりたいこと、言いたいことを声に出して主張しましょう。
日本人同士でも相手が何を思っているか、伝えないと気持ちは伝わりません。
相手が外国人だとなおさら伝わらないです。
言っても伝わらないと思うかもしれませんが、言わないともっと伝わりません。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。



外国人とコミュニケーションをとりたい!!

英語の通訳になりたい!
英語の勉強をしたい!

英語に興味がある人はこちらを読んでくれたら嬉しいです!!

スペイン語の通訳になりたい!
スペイン語の勉強をしたい!

スペイン語にも興味がある方はこちらも読んでくれたら嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました