千葉ロッテマリーンズ歴代外国人選手②『ホセ・フローレス』

野球
スポンサーリンク

今回の選手ブログはフローレス選手です
育成選手から支配下登録になり
初勝利も記録した思い出深い選手です
エピソードを交えながら紹介していきます

ホセ・フローレス選手プロフィール

ベネズエラ、ボリバル州出身のプロ野球選手

2007年にクリーブランド・インディアンスにドラフト外で入団する
その後はアメリカ独立リーグ、メキシコリーグでプレーして
17,18年はサンフランシスコ・ジャイアンツ傘下のマイナーリーグでプレー

メジャーリーグデビューの夢は破れたが
2019年から日本の独立リーグ
富山GRNサンダーバーズでプレーし
NPBでプレーするのを目指す
その年の10月に千葉ロッテマリーンズのトライアウトを受けて
育成選手契約としてNPBでプレーすることになった

2020年の春季キャンプ、練習試合で結果を残し
3月31日に支配下選手登録を勝ちとる

千葉ロッテマリーンズでは初めての
外国人育成投手の支配下登録となった

野手としては2009年にファン・カルロス・ムニス選手が
支配下登録されている

その後は先発、中継ピッチャーとしてチームに与えられた仕事をこなす
貴重なブルペンピッチャー
時には先発ピッチャーとしてチームの勝利に貢献した

2020,2021年と千葉ロッテマリーンズの一員としてプレーし
チームの勝利のために腕を振り続けた

プレースタイル

150Kmを越えるツーシームとスライダーを武器にするパワーピッチャー
ツーシームの変化は1球ごとに違っていてゴロを打たせて
バッターを打ちとるグランボールピッチャー
先発、中継ぎ、ロングリリーフとしてどの場面でも投げることができる

人物

富山GRNサンダーバーズでは通訳なしで一年間過ごしていたため
初めて会った時から日本語をかなり理解していた

フローレス選手が入団した同じ時期に
エドワード・サントス選手
ホセ・アコスタ選手が入団
彼ら3選手はチームとして初の外国人育成投手であった

その中でもフローレス選手は富山での経験があるので
他の選手たちに日本の文化・野球について
積極的に教える良き先輩のように見えた

ホセ・フローレス選手とのエピソード

2年間チームで過ごした彼とのエピソードをいくつか紹介していきます

電車通勤

日本の路線は本当に複雑である
私も大学生の時に初めて上京したのだが
携帯で乗り換え案内を見ても迷った程だった
しかしフローレス選手は乗り換え案内を駆使し
どこにでも一人で電車で行っていた
今までの選手はこっちで調べた乗り換え案内を送るか
電話で伝える
もしくは付き添っていたので
個人的には助かった

エンニー・ロメロ

2021年の途中から加入したエンニー・ロメロ投手と
仲がとてもよかった
食事も常に一緒に行っていたし
2人とも二軍でプレーしていた時は
毎日同じ電車で行き帰りしていた
ロメロ選手はリハビリ中で
フローレス選手が二軍調整中
ロメロ選手はリハビリが終わると
千葉の自宅まで帰るが
フローレス選手が登板する日は
彼が投げるのを見てから一緒に帰っていた

日本人以上に日本人

日本人以上に日本人っぽいと感じることがたくさんあった
日本の野球界のルールを積極的に新しい外国人選手に伝えていた
礼儀や挨拶、5分前行動、年功序列といった
日本特有の文化を教えてくれた
これは実際に日本で生活していないとわからない
いつも丁寧に教えてくれていた

私たち通訳に対しても敬意を示してくれた
特に彼よりか年上の矢嶋通訳に対しては
最上級の敬意を持って接していた
こんな外国人選手は本当に珍しいです

外国人選手のリーダー的存在

先ほども述べたが、新しい外国人選手には率先して
日本での生活に問題を持たないように
色々教えてくれている

ペラルタ選手が来日して間もないときは
グランド内外での振る舞い方を教えたり
足りない道具をプレゼントしてくれた
外国人選手たちの中では本当に頼りになる存在である

ホセ・フローレス選手の今後

残念ながら2021年シーズンで千葉ロッテマリーンズを退団することになったが
今シーズンの1,2軍で残した成績は素晴らしい
日本球団でプレーするチャンスはに大いにあるのではないだろうか
今後のフローレス選手の活躍に注目していきたい

※今年はメキシカンリーグのドスラレドス・オウルズでプレーすることが決定した

Picture

昨年の帰国前にフローレス選手と撮った写真
最後に空港のお寿司を食べてからバイバイしました

外国人とコミュニケーションをとりたい!!

英語の通訳になりたい!
英語の勉強をしたい!

英語に興味がある人はこちらを読んでくれたら嬉しいです!!

スペイン語の通訳になりたい!
スペイン語の勉強をしたい!

スペイン語にも興味がある方はこちらも読んでくれたら嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました