千葉ロッテマリーンズ歴代外国人紹介⑧『レオニス・マーティン』

マーティンとボーイ 野球
スポンサーリンク

本日はマーティン選手の34回目のバースデイです!
家族に頼まれてサプライズケーキとバルーンを用意しました!
きっとマーティン選手もしくはご家族がどこかに写真をあげてると思うので
どんな感じだったのかはそちらで見て下さい!
それでは今日はマーティン選手についてのブログです。

色んな選手についてのブログを書いていますが
マーティン選手のブログが一番最初です
一度ブログ自体を編集したので順番が変わっています

プロフィールから常に一緒にいる通訳にしかわからないような話まで書いていくつもりです
興味がある方は最後まで読んで頂けると嬉しいです

レオニス・マーティン選手プロフィール

1988年3月6日生まれ キューバ出身

2005年キューバリーグ、ナランハス・デ・ビジャクララで
プロ生活をスタートし所属チームでのプレーが認められて
キューバ代表に選ばれる

2009年に行われたWBC第2回大会にも出場

2010年には東京で開催された
第5回世界大学野球選手権大会にも出場し、チームの優勝に貢献

その後、アメリカに渡り2011年から2019年まで
メジャーリーグで9年間プレー

テキサス・レンジャーズ
シアトル・マリナーズ
シカゴ・カブス
デトロイト・タイガース
クリーブランド・インディアンス

5つのチームでプレーし
持ち前のスピードで2連続30盗塁以上を記録
自慢の強肩と守備範囲の広さで所属チームの勝利に貢献し続けた
バッティングでもメジャー通算58本塁打を記録した

2019年6月から活躍の場を千葉ロッテマリーンズに移し
ロッテファンだけではなく日本の野球ファンを魅了している

日本との関係

キューバ、メジャー時代から日本に縁がある
2009年のWBCで日本代表と対戦
本人は今でも当時のことをこう語っている

『日本代表チームのメンバーはすごかった
今でも日本代表チームのスタメンは言える』

2010年に初来日したときに対戦した選手と
今ではチームメートになっていた
現在楽天イーグルスでプレーしている鈴木大地選手とは
大学生野球選手権の話をよくしていた

『まさかあの時、自分が日本でプレーすることになるとは思っていなかったよ』

記憶に残っている選手は
北海道日本ハムファイターズを引退した斎藤佑樹氏と
読売ジャイアンツのエース菅野智之選手

『斎藤に対する日本の応援、メディアの数は本当にすごかった』

と今でも話している

ちなみに現チームメートの井上晴哉選手、伊志嶺翔大コーチ、
鈴木大地選手(楽天)も出場している

MLBでは数々の日本人メジャーリーガーと一緒にプレーしている
レンジャーズでは上原浩治氏、建山義紀氏
マリナーズでは岩隈久志氏と
東京ヤクルトスワローズでプレーしている青木宣親選手
一緒にプレーした日本人選手とは日本での再会を喜び合ってよく楽しそうに話をしている

プレースタイル

常に勝つために何をすべきかを考えている
相手が少しでも隙を見せれば先の塁を狙い
守備でも自慢の強肩で何度も補殺を記録している
負けることが本当に嫌で
これほど勝利にこだわる選手はみたことない

2019年のシーズン最終戦で西武ライオンズに敗れ
クライマックスシリーズ進出を逃したときに
流した涙は今でも忘れられない

3ヶ月程しかマリーンズでプレーしていないのに
誰よりも悔しがっていた

翌年からはプレースタイルを変更
オフに徹底的に肉体改造をして
再来日したときにはまるで別人であった

肉体改造により、20、21年と2年連続25本塁打以上を記録
得意の守備や走塁だけではなく
バッティングでもチームに貢献した

ここ2年間シーズン終盤にケガに泣かされているのが本当に残念である

20年は走塁中にケガをしてしまい
クライマックスシリーズに出場することが出来なかった
21年にも自打球を右足に当ててしまい骨折し
全治8週間のケガをしてしまった

ドクターからの診断を聞かされたときは
今年も最後までプレー出来ないと覚悟…
私が見た中で一番の落ち込みようだった

しかし、ケガをしてから3日間後には練習を開始し
2週間で実践に復帰するという驚異の回復力をみせた

万全の状態とは程遠いいが
リーグ優勝のために骨折しながらもプレーを続けた

チームは残念ながら優勝を逃したが
骨折しながらも全力でプレーする姿は
ファンやチームメートの目に焼き付いたに違いない

復帰して印象に残っている言葉がある

50年以上もロッテファンはリーグ優勝を待ちわびている
その人たちのためにも今年は何があっても優勝したいんだ

何よりもチームを愛してくれるファンのために
プレーする姿に私は何度も心を打たれた

人柄

骨折した後マーティン選手は早期復帰に関してこう語っていた

ファンのために、一緒に戦ってきたチームメートのために
最後までともに戦いたい

チームメートに愛されていると思ったエピソードがいくつかある

マーティン選手の誕生日に選手たちが
サプライズでケーキを用意してくれた

チームがピンチに陥ったときはマーティン選手の声かけによって
選手ミーティングも行われたことがある

益田直也選手とは特に仲がよく
いいときも悪いときも常に一緒にいた
帰国の日もサプライズで家族と空港まで見送りに来てくれた
本当にいい関係だと思う

レオニス・マーティン選手の3つプレー

実は今年、彼のプレーを見て
3回程泣きそうになったことがある

※昨年はオールスターゲームにも出場した

ケガから復帰初戦

1つ目はケガから復帰後の最初の打席で
タイムリーツーベースを打った試合

この日はマーティン選手の家族が
初めてZOZOマリンスタジアムに観戦しにきていた

その家族の前での復帰戦
ケガの不安もあったが
相当気合も入っていた

チームもマーティン選手の復帰戦を勝利で飾り
ヒーローにも選ばれた
お立ち台で目が赤くなっている彼の姿を見て
私も思わず泣きそうになった

クライマックスシリーズ1stステージ第2戦

2つ目はCS1stステージ第2戦での同点HR

この日はベンチではなくロッカーで試合を見ててよかった
ベンチにいたら間違いなく泣いていた
あのHRで球場の雰囲気は最高潮になり
チームのファイナルステージ進出を決定づけた

2021年の最終戦

最後は今年最後の試合

1点差で負けている場面にヒットで出塁
その後、エチェバリア選手のレフトフライでタッチアップして2塁へ
とても骨折してる選手とは思えないスピードだった
佐藤都志也選手のタイムリーヒットで
ホームインしてベンチにかえって声をかけても
まったく痛そうな素振りを見せなかった

ちなみに翌日、足痛いって言ってた笑

レオニス・マーティン選手のまとめ

今年でチーム加入から4年目のシーズンとなる
千葉ロッテマリーンズが悲願の優勝を果たすために
マーティン選手は今年も全試合、全打席
全力プレーでチームを引っ張っていってくれるだろう

Picture

Yes!Martin!と念願の初コラボしたうちのボーイ
最初は緊張してたのか、全然やらなかったけど笑
今では会う度に挨拶のようにやっている

 

英語の通訳になりたい!
英語の勉強をしたい!

英語に興味がある人はこちらを読んでくれたら嬉しいです!!

スペイン語の通訳になりたい!
スペイン語の勉強をしたい!

スペイン語にも興味がある方はこちらも読んでくれたら嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました