流れが悪い時は一度立ち止まってみる

ブログ
スポンサーリンク

何をやってもうまくいかないときってある

その時は意地にならないで一度立ち止まってみよう

わかってるけどやめられない…

流れが悪いとき

失敗や負けが続くと
負けた分を取り返そうと思い
どんどん周りが見えなくなってくる
これ以上負けるのが悔しくて
更にどつぼにはまっていく…

これがギャンブルで負け続けるパターン

流れが悪いときを分析

冷静に考えてみよう

(負けてる時に冷静に考えてみることは無理だけど…)

うまくいってないから今の状況にいるんです

うまくいってないのがいきなり
劇的に調子が良くなる確率はかなり低い

そう簡単に流れは変わらない

損切り

こーゆう時はこれ以上負けがひどくならないようにやめる勇気が必要

投資ではこれを損切りという
損失を抱える状態で保有している株式などを売却して損失を確定させること

損することを認めることにより
これ以上損をしないようにする

まとめ

負けを認めることが結果的に勝ちにつながる

ここを見極めるのが本当に難しいし
なかなか負けを認めることが出来ないのが人間の本性だと思う

勝てないときは勝てない
負けるときは負ける

これを理解するのが勝ちへの一番の近道

言うのは簡単だけど
実践するのは本当に難しい…

流れが悪い時はひく勇気をもとう
勇気ある撤退!!
流れがきてるときは絶対に離さないようにする!!



Picture

止まるときは一人じゃなくて
誰か一緒に止まってくれると止まりやすい
そんな人が近くにいるといいね

外国人とコミュニケーションをとりたい!!

英語の通訳になりたい!
英語の勉強をしたい!

英語に興味がある人はこちらを読んでくれたら嬉しいです!!

スペイン語の通訳になりたい!
スペイン語の勉強をしたい!

スペイン語にも興味がある方はこちらも読んでくれたら嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました