子供から学ぶこと

ブログ
スポンサーリンク

生まれてきてくれてありがとう

パパにしてくれてありがとう

仕事から帰って来たときも
玄関まで走って迎えにきてくれるのありがとう

疲れが一瞬で吹き飛ぶよ

たまにイライラしてしまってごめんなさい

毎日人として勉強させてもらってます

子供の自己主張

赤ちゃんは自己主張がまだできないから
何か訴えたいことがある度に泣く

何で泣いてるかわからない
お兄ちゃんに聞いてもわからない

4歳にもなると立派に自己主張されるようになるんですね

あれがしたい
これが欲しい
これが食べたい
お風呂に入りたくない
お片付けしたくない
歯磨きしたくない

もう立派な大人です
いや、大人以上にちゃんと自己主張できてるかも

たいしたもんだ

今もお風呂入る前にお片付けしようって言っても
イヤだの一点張り

怒ってもやらないし
代わりにやってあげるのもなんだかちがう

子育てに正解ってないんだろうな

赤ちゃんのときからだと思うが3歳頃になると
相手のちょっとした気持ちの変化にも敏感になるんだね

パパがちょっとイラッとしたとき
「怒らないで!」
「パパキライ!」
「ママだけが好き!」

すごいよ あなた
感心するよ
パパにもっとその能力があったら
人生もっとうまいこといってたわ

勉強させてもらってます

子供から学ぶこと

学んだこと第一位は

「相手は自分の思い通りに動かない」

子供…まったく自分の思い通りに動いてくれません
こちらの都合なんてお構い無し…
そりゃそうです
相手のことなんて考えてないもん

先日、駐車場でこんな光景をみました

雨の日の朝

お母さんが荷物を抱えながら
車に乗りこもうとしていた
5,6歳の子供がなかなか車に乗らないで
車の前で立っている

 

お母さん
お母さん

早く車に乗って!

ボーイ
ボーイ

くるまにおみずがあるー

お母さん
お母さん

遅れるよ!

ボーイ
ボーイ

さわるとつめたーい

 

お母さん
お母さん

聞いてるの!?

ボーイ
ボーイ

わーい つめたーい

お母さん
お母さん

なんでママの言うこと聞いてくれないの!

ボーイ
ボーイ

あめって たのしーなぁ

※ちなみにボーイの心の声は想像です

その子は車についてある水滴で遊んでいたので
お母さんの声は届いてなかった

遅れるのがイヤなお母さんと
そんなことは気にせず遊びに夢中な子供

 

 

 

交わるわけがありません笑

この光景を見てなんか納得してしまった
自分の目線でしか物事を見てないと
相手のことを考えられない

これは誰が相手でもあてはまる

相手が自分の思い通りに動かないのは当たり前

それに対してイライラしちゃいけません
世の中そんなもの
リラックスしてやっていこう

うちでは遊び感覚でやっている
片付けするのも
通園するのも
ベットに行くのも

困ったら何でもゲームにする
どっちが先にできるのか?とか
クイズ形式にしたり

相手が思い通りに動かないなら
動くようにこっちが工夫する

動かないことに対して文句を言ってもしょーがない

本当にできる上司は仕事でも
部下に指示を出しただけで終わらない

部下に合わせてサポートもする
助けが必要なら部下には
教え過ぎないようにサポートするし
できる部下には少しハードルをあげたりする

何でも自分基準じゃダメなときもあるんです

おわりに

相手を思いやること
相手の目線でものを見ることを
子供から、外国人選手から学んでいる最中です

甘やかすだけが教育じゃない…
わかっているんですが
ついつい甘やかしてしまいます…

これからもたくさん学ばせてください



Picture

最近では料理のお手伝いもしてくれるようになりました
今回は餃子を一緒につくってくれました
子供の成長が楽しみです

外国人とコミュニケーションをとりたい!!

英語の通訳になりたい!
英語の勉強をしたい!

英語に興味がある人はこちらを読んでくれたら嬉しいです!!

スペイン語の通訳になりたい!
スペイン語の勉強をしたい!

スペイン語にも興味がある方はこちらも読んでくれたら嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました